1. HOME
  2. ブログ
  3. URAYASUピュアクラシックコンサート ご来場ありがとうございました!

URAYASUピュアクラシックコンサート ご来場ありがとうございました!

2022年6月12日(日)、浦安市文化会館大ホールにて「羽ばたけ!若い音楽家URAYASUピュアクラシックコンサートwith幕張総合高等学校シンフォニックオーケストラ部」に出演いたしました。
昨年中止になってしまったオール・スペイン・プログラム振替公演にre-challenge!!

舞台の幕開けとなる一部は、岡本拓也さん(ギター)、加藤小百合さん(ヴァイオリン)、清水ちひろさん(ヴァイオリン)、市川友佳子さん(ヴィオラ)、印田陽介さん(チェロ)の躍動感溢れる五重奏に鈴木舞さん(フラメンコ)、鈴木千琴さん(フラメンコ)の迫力のパフォーマンスが華を添え、観客の皆様の心を一気にスペインの国へ。
幕総オケ部は栗林美智瑠さん(ソプラノ)、南山光徳さん(ダンサー)、ダンススクエアエンジェルさんと激しくも情熱的な「カルメン」を共演し、更に会場を沸かせました。

加えて第二部では幕総オケ部24期、与田和也さん編曲の「とだえたセレナ―ド」を披露させていただきました。幕総オケ部のことを熟知されている先輩の編曲作品を奏でることができたことは現役部員にとって大きな誇りとなりました。

そして更にバレエ音楽「三角帽子」で情熱の国の雰囲気にたっぷり浸った後には、約1年間大切に奏でてきた「パッサカリアとフーガ」のラスト演奏。皆で乗り越えてきた苦難の道・・その先に見えた美しい終止和音を部員の感情とともに会場中に響かせました。

最後を締めくくる三部はURAYASUピュアクラシックコンサートが誇る、岡本拓也さんと「アランフェス協奏曲」の演奏。ギターが奏でる生き生きとしたスペインのリズムが贅沢でスペシャル時間を更に彩りました!

ご来場いただいた皆様、共演させていただいた音楽家の皆様、ありがとうございました!

そして・・終演後に浦安市民文化会館スタッフの方々と記念撮影をいたしました。度重なる中止や延期のご対応があった中でも、幕総オケ部員に再びこのような素晴らしい機会をいただき本当にありがとうございました!

関連記事